個人キャリア

友達、親にない解決の仕方

友だち・ご両親とキャリアコンサルタントの違い

人生の岐路にたったとき・お仕事での悩みや人間関係など困った時、友だちや家族に相談することもあるかとあるかと思います。
そんな時にお友だちやご両親はあなたのことを想い沢山の助言をしてくれるのではないでしょうか?
しかしそんなアドバイスをもらった後になぜかスッキリしていないことはありませんか?

友だちや家族とキャリアコンサルタントとの違いは、キャリアコンサルタントは面談者と関係構築を育むことで本音を語りだす場を作りだすことができるということです。

面談者は安心して安全に何でも気軽に話せる場所、話せる時間という認識ができ自然に本音を語れるようになりその中で抱えている問題を把握し解決するために、面談者が納得できる目標・手段を設定していくので行動に移しやすくなるのです。

面談の流れ

6つのステップを紹介しますが、必ず全てのプロセスを順番に進めていく必要はありません。
抱えている状況や希望に合わせて、特定のプロセスだけを支援してもらうこともできます。
数か月にわたって相談することもあれば、1回だけ相談にのってもらうこともOKです。
実際のキャリアコンサルティングの所要時間は、1回あたり、1時間~1時間半程度となります。

※ご相談内容により異なります

  • STEP1
    自己理解を深める
    自分がどのような価値観をもっているかを確認します。
  • STEP2
    状況・環境の確認
    社会情勢や自分の置かれている環境の確認・整理をします。
  • STEP3
    したいことを考える
    自分の望む生活スタイルや、職業観を確認し1年後、3年後・・・どんな自分になりたいか「未来」をイメージします。イメージした未来に近づくための目標を設定します。
  • STEP4
    できること・すべきことを考える
    いつまでに何をするか具体的なアクションプランを立てます。
  • STEP5
    キャリアプランの実行
    まずは第一歩を踏み出しましょう。
  • STEP6
    相談過程の総括
    実際に行動してみてどうだったか、ふりかえりましょう。

お問合せ・ご依頼フォーム


    個人のお客様
    法人のお客様
    教育機関のお客様
    タイトルとURLをコピーしました